若手証券マンの日常。給料・投資信託・旅行・食べ物・お酒

3年目証券マンのブログです。給料・投資信託・旅行・食べ物・お酒について書きます。

トレーニングなう(2017/02/13)

ローロー

30kgでアップ10回

60kg 3回

50kg 6回

45kg 10回

 

チェストプレス

20kg でアップ10回

50kg 6回

47.5kg 7回

45kg 4回

 

バックプルダウン

25kg 7回

 

ラン

5km 40分

 

 

若手証券マンの給料 1月

ついに始まりましたスマートイヤー!

毎日強制19時帰りです。パチパチパチ

 

基本給    ・・・ 208,375円(2年目)

超過勤務手当  ・・・ 106,144円(法定外44~45時間くらい。) サービ残業なし。

前払退職金 ・・・ 20,000円(60歳~65歳で受け取るやつを先にもらっている。)

 

支給合計  ・・・ 334,519円

 

そこから色々引かれます。

雇用保険料 1,338
健康保険料 9,600
厚生年金保険料 29,091
所得税 8,140
住民税 10,700
社宅費(光熱費込)10,700
共同会費 456
生損保保険料 2648
社員食堂費(昼食代)3925
組合費 2000
支給額・・・255,921円
 
ちなみに、前回の給料で年末調整されていないと思っていましたが、されていたみたいです。税金って難しい。

生活にリズムをつける。目標①→体重管理

最近勉強もせず、運動もせず、堕落的な生活をしています。

 

良くない!!

 

1年目の時は毎日体重の記録を付けたり、土日は勉強し、適度に運動をしていたのに。。。

 

2年目になり仕事の忙しさを言い訳にして何もしなくなりました。

 

【目標】

体重 71㎏→65㎏

 

①入社前の3月 72kg

②1年目 夏・秋頃 63㎏

③2年目 夏・秋 68kg

④2年目 1月 71㎏

 

学生の頃はジムに通っていました。

ベンチプレスはMAX70kgで、55kgを10回3セットなどしていました。

(100kgを上げてる!と言いたいがために始めましたが、全く届きませんでした 苦笑)

 

1年目の秋には63kgまで落ちました。完全に仕事のストレスです。

頬がこけていました(笑)

学生時代に付けた筋肉(微々たるものですが)が無くなりました。

脂肪が無くなったわけではありません。

就活中に来ていたスーツは太もも周りも、肩幅もダボダボになります。

 

2年目の秋に体重は68kgになります。

筋肉が落ちて63kgになった体が脂肪だけ5㎏付きます。

 

そして2017年、、、、

 

71kg

 

まずは脂肪を落として65㎏を目指します。

筋肉は徐々に付けていきたいです。

今月の目標は

 

71㎏の5パーセント、

 

3.5kg

 

を減らします!

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い致します。

 

今年の4月から3年目です。1月にチョロっと出社したら、サービス残業が完全に出来なくなっていました。素晴らしい新年になりそうですね。

 

2017年も平和な年でありますように。

 

今年の目標

①体重管理 71kg→65kg

②英語 ビジネスレベルに

③習い事を始める(金をつかう。)

 

 

若手証券マンの給料 12月(とボーナス)

待ちに待ったボーナスは額面で70万円ちょいでした!商社や大手メーカーの2年目と比べると半分も無いくらいですが、満足しています。いつものお給料は下の通りです。

 

基本給    ・・・ 208,375円(2年目)

超過勤務手当  ・・・ 104,232円(法定外42時間くらい サービ残業は毎朝20~30分くらい。)

前払退職金 ・・・ 20,000円(60歳~65歳で受け取るやつを先にもらっている。)

 

支給合計  ・・・ 332,607円

 

そこから色々引かれます。

雇用保険料 1,330
健康保険料 9,600
厚生年金保険料 29,091
所得税 9,834
住民税 10,700
社宅費(光熱費込)10,700
共同会費 456
生損保保険料 2648
社員食堂費(昼食代)
組合費 2000
支給額・・・250,398円
 
もしかして年末調整されてない?
 
源泉徴収票などで確認します。

若手証券マンの給料 11月

残業が本当に少なくなりました。

国が本気を出してるみたいですね。

 

基本給    ・・・ 208,375円(2年目)

超過勤務手当  ・・・ 92,757円(法定外38時間くらい サービ残業は毎朝20~30分くらい。)

前払退職金 ・・・ 20,000円(60歳~65歳で受け取るやつを先にもらっている。)

 

支給合計  ・・・ 321,132円

 

そこから色々引かれます。

雇用保険料 1,284
健康保険料 9,600
厚生年金保険料 29,091
所得税 7,660
住民税 10,700
社宅費(光熱費込)10,700
共同会費 456
生損保保険料 2648
社員食堂費(昼食代)4625
組合費 2000
支給額・・・242,368円
 
残業がない分、先月よりも16,000円少ないですね。残業がない方がうれしいので、全く問題なしです。

インドは新紙幣発行でどうなっているか。

美女、ボリウッド、カレー、ダンス、歴史、宗教、人種、多言語、、、、、大国インドで何が起こっているの?

 

日曜日に投資信託について書きましたが、その時にインド債券が上がって、インド株が下がっていることに気付きました。

 

なんでや、、、ということで調べました。

 

→旧紙幣を廃止して新紙幣を発行したから。

 

そういえば、アメリカ大統領選挙の裏でそんなことやってましたね。

 

インドも世界に騒がれすぎないように上手くこっそり実行出来る日を選んできました。

 

旧500ルピー札(約800円)と旧1000ルピー札(約1600円)が廃止されました。

 

代わりに新500ルピー札と新1000ルピー札に加えて新2000ルピー札が登場です。

 

インドには何度も行ってますが、2000ルピー札なんて高級ホテルでしか使えません。最新のモールでも1000ルピー札だとお釣りがないよと普通に言われちゃうレベルです。500ルピー札は1000ルピー札と比べればまだ使えるところが多いです。(マクドナルドやモールなどの最新店舗なら。)普通のお店なら500ルピー札でもお釣りないよと良く言われます。

 

インドは1食100ルピー(160円)あれば充分食べることのできる物価水準です。みんな10ルピー札、50ルピー札、100ルピー札を駆使します。

 

じゃあ、庶民が使っていない高額紙幣をなぜ廃止して、さらに上の超高額紙幣を発行するの?

 

ちまたで言われている理由は3つです。

 

1.ブラックマネー(不正資金や偽造紙幣など)の排除。

2.所得のあぶり出しによる確実な徴税。

3.経済成長の促進。

 

1や2は発展途上国にありがちなお話ですね。反社会勢力やテロ組織の排除、お金持ちからしっかり徴税しようという狙いです。

 

3は少し難しいですが、現在、旧紙幣を新紙幣に交換しようとしても1日で2000ルピーしか交換できません。(少ない、、、笑)

 

どこで交換するか?答えは銀行です。

 

旧紙幣で10万ルピーを銀行に持っていくとします。2000ルピーは新紙幣になります。残りの9万8000ルピーは銀行預金になります。

 

はい!これが今日のお題のインド債券の急騰とインド株の安値の理由です!(お待たせしました。)

 

なんで債券は上がったの?

 

→銀行は集まったお金を運用する必要性

→インド国債が買われて、

 

→債券の価格が急騰。

 

じゃあ、なぜ株が下がったの?

 

→1日2000ルピーしか交換できないので、国民の手元に

 現金がない。

→インドは現金決済が多い。(バイクや車、たばこなど 

 贅沢品の購入も現金でしている人が多い。)

→農村でも農産物の売買が出来ないなど影響がでている。

→経済が回らない。

→自動車やバイク、たばこなどの贅沢品、消費関連など

 

→株が下落。

 

ちょっと待って、3.経済成長の促進。が新紙幣発行の理由って言ってるのに意味なくない?!と思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

理論としては、

 

→銀行にお金が集まる。

→企業への融資の金利が下がる。

 (銀行は余っているお金を貸したいから。)

→お金を借りて設備投資や事業拡大を行う企業が増える。

(企業は利率が低いと返済するお金が少なくて済むので、

 お金を借りるようになる。)

→経済成長が促進。

 

というわけで、インドは理論通りにことが運ぶように今必至に新紙幣をせっせと刷ってるわけですね。

 

インド株、追加で買っておこうかな。