若手銀行員の日常。給料・投資信託・旅行・食べ物・お酒

3年目銀行員のブログです。給料・投資信託・旅行・食べ物・お酒について書きます。

ご挨拶と簡単な経歴

はじめまして。

社会人2年目です。

日記感覚で続けていきます。

-----------------------------------------------------------------

①銀行員です。

旧帝大の経済学部卒(パラダイスと呼ばれ、ずっと遊んでいました。)

③バッグパッカーでした。

④在学中にインドの監査法人インターン生として営業(半年間)をしていました。

----------------------------------------------------------------- 

①大企業に勤める銀行員です。

②大学時代はずっと遊んでいました。後悔している部分もあれば、学生時代にしやすい経験(長期旅行や異国で現地の人とルームシェア生活など)も出来たので満足している部分もあります。

 

③バッグパッカーが趣味です。バイトをしてお金を貯めれば外国でふらふらする学生生活でした。アジアを中心に旅行し、最終的にインドに合計1年ほど住んでいました。

 

④インドの監査法人インターンシップをしていました。社長はインド人、上司はフランス人、同期はベルギー、フランス、インド人という環境でした。きっかけは、就職先を銀行に決めたことです。

 

「本当に金融でいいのだろうか、海外好きの自分には商社やメーカーの方が合っているのではないか。」

 

マリッジブルーみたいなものです。実際に、バッグパッカーをしていた学生は商社やメーカー志望が多かったですし、自分もいくつかの企業から内定を頂きました。くよくよ考えていても仕方ないのでプチ海外勤務を経験することにしました。

 

お金もないし、物価の安いインドでインターンシップを探してみるか、亜大陸を1周していれば何か見つかるだろう。運よく見つかり、半年間の経験を積ませてもらいました。(インドには大学3年生のときに半年、大学4年生のときに10ヵ月の合計1年4ヵ月いました。)

 

そんな感じの大学生だった銀行員が給料・投資信託・旅行・食べ物・お酒などについて書いていくブログです。

 

よろしくお願いします。