読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

若手証券マンの日常。給料・投資信託・旅行・食べ物・お酒

2年目証券マンのブログです。給料・投資信託・旅行・食べ物・お酒について書きます。

8/12 投資信託 約定したときの為替のまとめ①

そのファンドなんですの? 投資信託 為替まとめ

お久しぶりです!いや~証券マンは9月10月は大忙しです。期末はもちろん、歓送迎会ラッシュです。財布が痛い!!

このブログは自分の勉強用

「お前が買った投資信託なんて興味はない!」という方々が多いと思いますが、

投資信託を約定したときの為替

投資信託を購入したときのドルとユーロとかの値段

を書いていきます。

 

8月12日に購入した投資信託は3つです。

①MHAM-MHAM豪ドル債券ファンド(毎月決算型)

↑オーストラリアの債券もの

 

②日興-ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)

↑世界の不動産、アメリカ中心

 

③ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド

↑先進国中心の外国株式(米65%、英8%、仏独豪カナダ香港など1~4%くらい)

 

8月12日の為替の終値

米ドル・・・101.29

ユーロ・・・113.019

ポンド・・130.846

豪ドル・・・77.446

でした。

 

昨日の為替(10月17日)の終値

米ドル・・・103.89

ユーロ・・・114.247

ポンド・・126.548

豪ドル・・・79.216

 

です。

 

ポンド以外は円安ですね。

 

昨日の為替での値段ですが、上の3つの投資信託のトータルリターンは

 

①MHAM-MHAM豪ドル債券ファンド(毎月決算型)

→ -270円

②日興-ラサール・グローバルREITファンド(毎月分配型)

→ -6728円

③ニッセイ-〈購入・換金手数料なし〉ニッセイ外国株式インデックスファンド

→ -374円

 

この日に買った投資信託はすべてマイナスですね。

円安なのに豪ドル債券がマイナスなのはTTSで値段が違うからですかね。 

 

まぁ、あわてずに持ち続けます。